秋季展後半は、少し足を伸ばして山梨へ!
紅葉前線が南下して、行楽客も増えそうと
ニュースが言うので早めに出発!
2018102201
白い富士山を眺めつつ、圏央道から中央道へ
甲斐路を進むと、甲斐のお山も白く薄化粧
10℃以下の寒い朝でしたが、雲もなく上天気で
果物おいしい甲府盆地の気温は見る見る上がり
展覧会の終わる頃には24℃(実測)と
気温差の大きな一日となりました。
直前に審査員ひとり追加され三人体制となり
出陳多いのかな?と思いましたが
小型140頭、中型12頭と小型人気の山梨
首都圏が近いのに案外、中型が少なかった。
ので、雄部と雌部まとめて行きます。
中型の審査は大阪より黒川審査員です。
若一、若二組の出陳はありませんでした。


◆雄部壮犬組 一席 壮犬賞
 多摩乃鞆秋号(松陽鞆秋×輝杏姫 吉秀荘)
2018102202



◆雄部成犬組 一席 成犬賞 日保本部賞
 發豊号(喜八×風 起風荘)
2018102203
 我が家のはっちゃん!本部賞を頂きました!ありがとうございます!
 せっかく本部賞を頂いたのに写真を三枚しか撮っていなくて
 しかもロクな写りじゃござんせんで、情けない!腕不足!む〜っ!



◆雌部幼稚犬組 幼犬賞
 多摩乃輝蘭号(文太×多摩源輝姫 吉秀荘)
2018102204



◆雌部成犬組 一席 成犬賞
 照桜姫号(春嶽桜×秀麗姫 酒水の滝荘)
2018102205


      二席 成犬賞
 浮かな号(大洋×浮さな 浮戸川)
2018102206





  はっちゃんヤッター!

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村


山梨支部の心遣いにより、
帰りの渋滞回避のため進行は巻き巻き
本当は帰りに産直で葡萄と
駅前で印伝を買って帰ろうと
画策しておったのですが
渋滞が怖いので全部パスして帰りました。


写真が少なくてつまらないので
行った気分でワタクシの朝ご飯の画像なぞ
いかかでせう? ほら〜秋だね!秋!
2018102207
 …えっ?いらぬ?
はい、失礼しました〜。