あ、実はまだ続いておりまする。
足がポキポキの筋肉痛から一夜明け
これまた筋肉痛まっただ中の朝
2015061201
湯の峰荘の近場を朝散歩
あいかわらずニオイ取りに忙しいフウですが
この川のキレイなコトと言ったら!飲めそう!
夕べ暑かったのに夜のウチに気温が下がり
朝は川遊びする雰囲気ではございませんでしたが
夏だったら絶対ご入水している↓コイツは
2015061202
フウが何のニオイを取っているか?わからず困惑中。
たぶん猪だの熊だの狸だの鼬だの何でもいそう。
2015061203
 だって頭上では必ずとんびが狙っているもの
フウがナニカ追い出したらスカサズ捕るつもりだ!
散歩をほどほどにすませて、お宿へ戻って朝温泉&朝飯
またしても朝の温泉粥が最高でした。ナニ食ってもウメ〜!

さて、本日は湯の峰温泉から熊野本宮へ続く
難所の熊野古道をアタックするつもりでしたが
なんせ、足が、ほれ、アレだから、ポッキポキ…
とても山道は無理と思われ(計画性がない)
車で移動しておいて、大斎原から本宮へ参拝しましょう!
2015061204
パパッと荷造り済ませてチェックアウト
本来とは逆ルートを辿ります。
2015061205
明治の洪水で流された旧本宮の石祠にお参りして
新宮川の方へ出ると、なんと「犬禁止」じゃありませんか!
2015061206
裏から回ったのが裏目にでましたね(ダジャレ)
しかも犬のイラストはまるでウチの犬のようだし(紀州犬じゃ)
反省しつつも大鳥居へ移動
2015061207
近くで見ると高層ビルのようにデカイ鳥居です。
両側の田圃は田植えしたばかりのようで、
大きいのからちっちゃいオタマジャクシがウジャウジャ
真っ直ぐ進んで、産田社にもしっかりお参り
2015061208
新たなものを産み出すパワーがあるんだって。
ハツ?ハツは産まないもの。
そしていよいよ本宮の鳥居をくぐり参道へ
2015061209
参道の両脇には見事な杉並木が日影を作り
涼しい空気が気持よいです。
2015061210
 途中の手水舎で手と口を清め
(フウは下の溝の水をガブガブ飲んでたけど)
石段を登るとお守り等の売店があり
その先に山門があって、その先の社殿は、犬はダッコなのですが
コヤツらは重た過ぎるので、そこで待っててもらって
人間はひとりづつ参拝(写真撮影禁止なのでHMからコピ)
2015061211
無事、本宮の参拝を終え、お守りも買い参道を下ると
お土産物屋さんが…いっぱい…まだ開いてな〜い!
ちょっと時間が早すぎましたね。八咫烏Tシャツを買いそびれ〜!

この後、国道168号を熊野川沿いに新宮へ向かい
那智の滝ぃ〜へは向かわずに国道42号を北上!
熊野尾鷲ライン?を通って、紀勢道〜伊勢道で一気に伊勢へ
お伊勢さんには参らずに(すんごい混んでた)
伊勢うどんだけでも食べたいな〜っとウロウロしてたら
伊勢志摩スカイラインに入ってしまい(高い!)
2015061213
山頂は霧で涼しそうだったので金剛證寺に寄って
体温下げる為に散策していたら、猛烈な蠅の襲撃に会い
2015061212
おまけに鹿も出てお犬様も興奮するし、足も痛いし
諦めて来た道を戻り始めたらパタリと蠅の襲撃がやみ
やっぱり一日で違う神社を参拝するもんじゃないんじゃね?
などと思いながらスカイラインを降りて来て鳥羽へ
やっと鳥羽まで来て伊勢うどんを食べ(うまい!)
2015061214
フウ&ハツ初めてのお舟に乗って伊良湖へ移動
2015061215
 フェリーではフウ&ハツ共に良く寝ておったようで
到着時にクルマへ行って見たら爆睡!
伊良湖からナビが豊川へ行けと言うので(ナゼ?)
またしても新東名で帰って来ました。
フェリーを降りたのが午後4時頃で
大宮の自宅へ着いたのが午後10時ぐらいでした。

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村    にほんブログ村

いや〜楽しかったね。また行きたいです本当に。
もう少し気温が低いとお犬様に優しいんだけれどね。
後々考えると、伊良湖から浜名湖を通って浜松IC辺りで
旧東名に乗った方が早かったと思われますがね。
なんで豊川に案内したんだナビよ〜!?