猟能研究会が終わりまして次に目指すのは
本日のお宿がある湯の峰温泉です。

2015061001

途中、暑いので富田川で水遊び…
しようと思ったんだけど、川縁に降りられず断念
途中の山の中の道の駅「ちかつゆ」でお昼
 
2015061002念願のめはりずし
目ぇ張るほど
大きくはなかったケド
美味しく頂きました。
(うどんもうまい)

今回、紀伊半島に入ってから
食べたものが全部
美味しいんですけど〜!
関東で外食すると、
味付けが濃くて(甘くて)
辟易するんですけど、

紀伊半島の方が私の口に
あっているのかしらん? 



 昼飯たべている間に、お天気がどんどん快復し
クルマで待たせているお犬様が心配で
お土産物を真剣に見れなかったのが心残りです。

湯の峰温泉に宿を取った理由が実はもう一つあり
ソレがコレです。熊野古道ウォーク

2015061015
 
熊野古道・中辺路の赤木越ルートを
湯の峰温泉から行ってみよぅ!
片道2時間弱なので、行って帰って来たら4時間!

2015061003

 ヒトん家の裏からエントリーするんですよ。
そしたらイキナリの急登りです。
昨日、奇絶峡から高尾山に登って
足がポッキポキの筋肉痛なのを思い出しました。
(猟能中は盛り上がりすぎてて忘れてた)

2015061004
 
急坂登りのうえ、この木の根っこが強敵なんすわ。
そして気温が高かったこの日!

2015061005
 
お犬様が引っ張ってくれるんで登りは良いんですが
帰りにコレ、下って来るんですよね?
お犬様は下りが速えぇ〜んすよ。
アタシの足は大丈夫なんスかね。スデにヤバいんスが。

2015061006
 
ソレでも古道の道は美しい杉林を通ったりして
歩いていて清々しい気分になります。
足が終わってなけりゃ〜最高の気分ですよっ!

2015061007
 
猟能で猪のニオイを経験しちゃったフウは
山道でもニオイ取りまくりです。
こうしてネット張ってある場所は
猪が抜けたであろう穴がたくさん開いてました。
ネット…意味ないねぇ〜。

2015061008
 
そして古道と言うだけあって、細い個所もあり
チャリでも無理だろうなあ〜。

2015061009

こりゃ整備するのに大変だと想像されます。
すれ違う人も案外多くて、半分は外国の方でした。
さすが世界遺産だねぇ〜!
皆さん、かなりの距離を歩いているらしく
にっこり挨拶はするんだけど、 目が死んでるよ〜
(ヒトの事は言えません。)

2015061010
 
ルート半ばの柿原茶屋の跡と言う所まできました。
ま〜コ1時間ぐらい歩いたんですけどね、
足が完全に終わるちょっと手前ってトコですわ。
これ以上先に進むと、返って来れませんので
今回はココでギブさせて頂きました。残念!

2015061011
 
お犬様にもオヤツで休憩してもらって
人間も水分補給して休憩。
ココで折り返して、湯の峰温泉へ帰りましたサ
あ、下りの写真はありません。
例によって下りはお犬様が速えぇ〜のなんの!
この日はリードを腰に巻いて、両手フリーで歩いてたんだけど
疲れ切って上がらない足で、木の根っこ踏み外すこと多数!
ま〜良く帰ってこれたわ!ぐらいスーパーハードでした。

本日宿泊のお宿は湯の峰温泉郷から
すこし離れた「湯の峰荘」にしました。 
温泉街は宿のスグ近くに駐車場がないのでね。

2015061012
 
お宿についたらこんな↑コが6匹もいました!
じゃらんで予約したから、気がつかなかったね〜!
(お宿のホムペには載っていました)
お宿からなるべく離してクルマを止めて
拭き拭きしてブラシして(ダニー氏多数!)
メシ食ってお犬様の一日は終了!

2015061013
 
人間はお宿の前の飲泉所で喉を潤してから温泉!
ここのお湯はお肌がツルっ!としてたいへん気に入りました!
食事も地のものを手作りで美味しかったよ〜!
フウちんの猟能成功!を祝して巨大生ビールで乾杯!

2015061014
 
この日も夜9時前にはご就寝でございました〜。
熊野古道を真剣に歩くには、ちょっと気温も高かったです。
少し寒いぐらいの気候が向いてるんじゃないか?と思われます。
あと、クルマを回送してくれる要員を連れて来ると良いと思われます。
行った道を引き返して来なければ、倍は歩けますからねぇ〜!

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村                 にほんブログ村

猟能の動画をDVDに落とす作業をしています。
ご興味ある方は連絡頂ければなんとかします。
まだ、全然できてませんケド… デキル日は来るのか?