日本犬保存会の「日本犬標準」によると、本質とその表現のトコロは
日本犬は悍威、良性、素朴の本質をとても大切にしています。
悍威とは、気迫と威厳、良性とは、忠実で従順。
素朴とは、飾り気のない地味な気品と風格をいい
日本犬が生まれながらにして持つ根本的な性質を言い表しています。
加えてその表現は、小型犬と中型犬は感覚は鋭敏、動作は敏捷、
歩様は軽快で、弾力があります。…とあります。
さて、我が家のハツはどうでしょう?
性格はいたって素直で従順と言やあ、まぁ従順でありますな。
顔貌は生まれながらにしてなんだか「おっちゃん」だし
素朴→地味ですね。はい。
フウちんの様なかわいらしさはありませんもんね。
そのハツくん。朝の自転車運動(チャリラン)が終了すれば爆睡モード
2012112501
ハツ犬舍の隣りはウチのじぃちゃんの作業小屋で、昼間はじぃちゃんが
ウロウロしてますが、全く気に留める気配がありません。
まぁ、じぃちゃんメシくれないし散歩行かないからね。
あまりにも爆睡していて、夜ウルセーと困るので、
午後になると係留しておきます。
2012112502
眠たい所を起こされて、犬舍から出てまいりますが、やる気はナシ
気魄とか威厳とか言った表現からかけ離れております。
2012112503
この段階で散歩に連れ出してみた事が何度かありますが
50メートルも進みゃ〜しませんぜ。2回ぐらいシ〜して帰って来ます。
そこでハツには夕方の散歩の前にメシをやっています。
この時こそは1日のウチで一番はじけておりますね↓動画で見てね。

こうしてメシを食わせておいて、フウの散歩に先に出かけます。
フウさんは、ウン○してちょこっと歩くと散歩終了。ものの15分ぐらい。帰って来てフウを拭き拭きしてブラシして犬舍に戻してメシ。
さぁ、やっとハツの夕方散歩開始です。夕方は歩き(引き運動)です。
2012112504
フウが帰って来るときにヒャンヒャン呼んでいたクセに
自分が出かける段になるとこの表情だ。
やる気を見せない子だね。アンタ。
2012112505
「動作は敏捷、歩様は軽快で、弾力があります」ってヤツはどうなの?
イエね、この調子で家から離れて来るとだんだん歩調が早くなって来ます。ナゼならば、界隈に猫が出現し始めるからです。
さぁ、やっとハツの「on」の時間帯!

追いかけた猫が塀に登ってしまったので、飛び上がってます。
猫に対しては厳しいハツ。一度見かけた所は毎日チェックに行きます。
こうして猫を追いかけたり、知り合いのおばちゃんにナデナデして
もらったりして、散歩の終盤、徐々に我が家に近づいて来ると、
「on」の時間が終了。「off」になると態度がこう変ります。
2012112506
自分か疲れたからと言って、道路の真ん中で寝ないで頂きたい!
2012112507
こうなると脇をスクーターが通ってもテコでも動きません。
従順→ナシですな。動作は敏捷→ソレもないな。
気迫と威厳→ソレは全くございません!
ハツくん…これからだよね?これから立派になるんだよね?ね?…ね?
あたしゃー来年の大阪の全国展はハツを立派にして出すよ〜って言っちゃったよ
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
年末ジャンボ発売中!買わなきゃあたらないよ!
にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村
↑流星号のお子様ぐんぐん成長中です↓
2012112508
黒・白・黒・白・黒・白 の仔犬たち。
うっすら目が開いて来たそうです!