昨日は一日中雨降りで肌寒くもあり、面白くないお天気でした。
夕方から降りが激しくなると予報に出たので、犬散歩を早めに終了
人間は夜の大宮へ繰り出しました。時間にして夕方5時・まだ明るい
c2ca9cf8.jpg
実は一昨年の昨日、この↑ナイスな居酒屋の帰りに自転車で事故を起こし
ワタクシ死にかけまして、ちょうど2年目の生存記念日でした〜!
パチパチ
リベンジとして再びナイスな居酒屋に行って参りました。
(さいたま市民なら知らぬものはいない、言わずと知れた「リキ」です)
あの時は、初めて飼う犬の風を育て始めて二ヶ月目、慣れぬ事に戸惑い
若干の「育児ノイローゼ」気味を見かねた夫が
外飲みに誘ってくれたのでした。家でフウも待っているので
あまり長居をせずに自転車で帰途に着いたのですが
途中から見事に記憶がありません。
事故で脳に障害を受けた者は前後の記憶がナイと聞きますが
ワタクシの場合もまさに記憶喪失状態…
後に聞いた所によると、帰宅途中に「ラーメン青木亭」の前で
駐輪中の自転車に引っかかって一回転、頭から落ちたそうで
頭蓋骨に損傷を受け、救急搬送〜西大宮病院〜指扇病院〜と回され
最終的にたどりついた東大宮病院で検査した結果、
骨は折れてるし血も出てる
ad453463.jpg
そのまま入院と言うコトになり、諸々の手続きをして、
疲れはてた夫が帰宅できたのは午前をまわっていたそうです。
あの当時、まだ室内犬だったフウはご飯も食べずに
ケージの中でじっと待っていたそうな。エライ子だよぉ〜。
ワタクシは3日ほど意識が戻らず、
夫は医者に「障害が残るから覚悟せよ」と云われ
仕事と家事とフウの世話と病院通いにあけくれ、
退院を許されたのは一週間後でした。障害を持った妻と
これから大きくなる仔犬と、80過ぎたじぃちゃん・ばぁちゃんを
一人で養って行かなくてはならないと宣告された夫は、
さぞや絶望した事でしょう。退院した後も、
三半規管の影響か歩く事がなかなか出来ず、寝て暮らす日々。
フウちんの散歩に出られるようになるには、あと一ヶ月ほどかかり
ました。当時まだ三ヶ月のフウは寝ている事も多く助かりました。
7770e4b3.jpg
 ↑フウちん 三ヶ月 ↑ ちょ〜かわいい〜♪(親バカ・犬バカ)
あれから二年!障害も残らずおかげさまで元気に暮らしております。
(頭は凹んだままです)
ケガの功名か?奇跡的に長年煩って来た花粉症も治りました〜♪
(治ったと思っていた「複鼻腔炎」は、また様子が
あやしくなってきました)
あの時、もっとひどいケガを負っていれば、
ハツもこの世にいなかったのか…と、
やんちゃな姿を見てしみじみしております。
a74f8862.jpg
みなさま、飲酒後の運転は絶対にやめましょうねぇ〜!
にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
昨夜、帰って来てから夫が聞いていた「山崎ハコ」
女の悲哀を歌った曲なのだけれど、たまに哀しい顔をしている時の
フウちんの気持と重ねて聞いていたらなんだか涙が出ました。
良かったら聞いてみてね〜↓ 映像は曲と関係ナイみたい

↓なにか「持っている」フウさん↓
03dde367.jpg
救急車が通ると美しい声で遠吠えします。