風の朝は早い。
それはまだ夜も明けきらぬ朝の4時。
場合によっては、まだ夜だ!とも言う時間である。
街灯ナシでは前も良く見えぬ薄暗がりの中、彼女は走る。

別に飼い主に強要されているのではない。自ら走っている。
しばらく走ると徐々に辺りが明るくなって来る。
しばし休憩を入れようではないか。
2011081501
休憩を入れるとまた走り出す。本犬はまだまだ行く気バリバリである。
いつもの事ではあるが、このポイントまで来ると、タイミングを見計らって
ネコが飛び出して来る。飼い主にはありがたいコトである。ネコよ、いつもスマン。

少々疲れてきてはいるが、風は本気の走りでネコを追う。
そしていつものように金網の向こうへ逃げ込まれてしまった。
2011081502
未練たらしく、いつまでも見ている。金網のむこうのネコはもう安心している。
数頭固まって見返しているのがさぞ気に入らないのであろう。
風はこのダッシュで体力を使い果たした。あとは帰り道だ。
2011081503
何か理由を付けては止まって休憩を入れようとする。
気持ちは分かるが帰らねばならぬ。朝は時間がないのだ。
今朝は朝日が登ると気温が上がって来たため、飼い主もココでしばし休憩
通りすがりの「7-11」でガリガリくんを購入して一息つく。
水色のにくいヤツだ。
風もクレクレ光線を出してご相伴にあずかる。元気が出た。

家まであと少しだ!がんばれ1才6ヶ月!
にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
家に付いたら足を冷やしてブラッシング→朝ごはん→朝寝
2011081504

最近、自ら水盤に入ってなかなか出ようとしません。