今年の日保・秋期全国展はガマゴオリで行われたそうですね!
ほとんど日本の真ん中だから、北からも南からも参加された方は行きやすかったんでは?
ワタクシ行っていないので「四国犬 テツ今日この頃」を読んだり、
有色紀州犬マイノリティドッグの挑戦」を読んだりして「どんなカンジ?」と想像を広げていたのですが、昨日になりに日保のHPの結果の見方が分かって、お〜そういうことか〜!とカンタンしていたんです。(pdf開くのね〜)
関東系の皆様の結果は「ムクさま」のブログを参考にできたんですが、メス部がわからないので関東で連勝中の「和号」はどうしたかな?と思って、日保のpdfファイルを繰り広げて見ていたら、目録の順序が→86「美月号」(フウの胴胎犬)→87「滝音号」(美月号と同じおうち)と並んでいて次が→88「千露号」
あれ?「滝音号」と「千露号」が同じ父ちゃん&同じ母ちゃんって事は胴胎犬?しかも「紀州犬雌部若一組」の一席は88「千露号」じゃありませんか!
2010112601
↑茨城・古河のS田さんチの「滝音号」しっかり立っていますよ〜。
2010112602
↑大阪の方が育てられた「千露号」 モコちんの同胞犬じゃ!きれ〜!しかも似てる〜♪S田さんチのモコちんがそんなにスゴイ血筋だとは知らなかったのでびっくりしました。
2010112603そして彼女らのおかあちゃんは、大阪・高槻黒川荘さんの「彩音号」キレイな姉さんです。
「千露号」は秋期関西方面の展覧会では出陳100%一席だったそうです。スゲ〜な!
関東では「和号」が総なめしていて、関西では「千露号」なのですね。
全国展では「千露号」の見事勝利!
でも、この「千露号」の父さん「白龍山号」ですが、実は「和号」をお持ちの川越のS水さんの犬舍「高家」出身のオスだそうです。
「高家」と言えば、我が家のフウの母ちゃんの出身犬舍!
これは一度見学に行ってみたくなってしまいました!!
今回のお写真は大阪「高槻黒川荘」さまよりご提供頂きました。ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
犬の世界は広いようで狭いけれど、遠い所の方と連絡が取れたりお写真頂けたり、とても楽しい世界です。フウに会わなければ体験できなかったな〜♪ ありがとう愛犬ちゃん!
2010112604
↑フウちんは今日も風のようにひとりあそびしております。