我が家と「風」を引き合わせてくださった《ムク御大》様のお宅で
めずらしい有色の紀州犬が四頭も産まれたので見に行ってきました。
はっきり言って、有色のお子ちゃまを直に見るのははじめてです。
わくわくしながらお邪魔すると、お迎えしてくださいましたよ〜
2010111101
わ〜い!真っ黒に近い子からちょいと薄い色の子まで、10月3日生まれの全四頭〜…あれ?白っぽい子がまじっているよ?五頭いる!なんでかな?
2010111102謎は後ほど…と言う事で、まず有色紀州犬の大切な跡継ぎとなるオスくん。
将来たくさんのお子さまの父となるべく頑張って大きく強く育ってほしいトコロであります!
お顔は真っ黒いですが、これは子供時代のお顔と言うことで成長するうちに変わって来るらしいです。
ムク御大に抱えて頂いたのですが、足が太い!!
ムクさまもでっかい手をしておられますが、オスくんの手足も頑丈そう
こりゃ〜ぶっとい犬になりそうですな〜!!
彼はムク様のさらに先輩のお宅に育てて頂くそうですよ〜!
2010111103首の下から胸にかけて毛色が白いのですが裏白と言うんだそう。
スイマセン専門用語はなんも知らなくて…
そういえば四国犬も首や腹が白いですね。
展覧会に出陳するには必要な条件なのでしょうか?
じゃあ彼もいずれはリンクでお見かけする事があるのかも知れませんね〜。たのしみだ!
え〜お次は有色の中でもかなり珍しいと言うほぼ真っ黒なメスちゃん
産まれた時は本当に真っ黒ちゃんだったそうですが、成長につれ徐々に薄い色の部分も出てまいりました。
2010111104
それでもこの黒さはスゴイことですよ!「紀州犬は白い」と思っている人にはびっくりですよ(私もつい半年前までそう思っていた
2010111105
本当に黒い部分は綿毛も黒いんです。薄い所と濃い所がありますね。オナカの肌もけっこう黒いです。フウなんかはマダラのオナカなんですがね。
2010111106
そして黒いだけでなく、かなり気も強そうですよ!お母さんゆずりかな?
2010111107そう、彼らのお母さんは「浮城の藍姫号」です。
四肢でジャンプする元気かあさんです。
ジャンプしすぎてお鼻が擦り剥けてました
彼女はこれで三度目のお産です。過去二回は各一頭ずつの出産だそうで、今回はめでたく四頭も産んでくれましたが、一頭ずつの時はその一頭をよ〜く面倒みて育てたそうです。
今回は四頭もいるので、割と平然としているみたいですよ!
真っ黒の子ちゃん以外はこの母ちゃんの様な色になるんじゃないか?と言う事です。赤胡麻っていうんですか?良く知らなくってゴメンなさい。展覧会の出陳目録で「赤胡麻」って書いてあったら四国か甲斐かな?って思っちゃいますよね〜。
2010111108
さて有色のお子達のお父ちゃんはこの拳号です。
ムク家で一番年上のもうじき10才です。
群馬系紀州犬の有色の雄として今まで頑張ってまいりました。
ご苦労様です。
人間にはフレンドリー。
人間にはね〜!うしし!


2010111109
もう二頭の仔犬ちゃん達ですが、ワタクシどちらがどちらで…と分からなくなっており、区別してご紹介できませんが、ヒジョ〜に楽しく遊ばせて頂きました。
いつ見ても、本当に仔犬ってかわいいですね!
大きくなったらまた会おうね〜!
でも、覚えてないと思うケドね〜
にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ その他日本犬へ
にほんブログ村
さて、あの白い子はだぁれ?の答え!
それは?
2010111110

「浮城の藍姫」と「拳」の子供(前腹)→「浮城の茜姫」と
「義家」と「滝の舞姫」の子供→「神舟」との子供ちゃんでした〜。
ムク家に一時預かりで暴れ放題しておりまする。(カワユイ)
詳しくはムクさまのブログ→ 有色紀州犬マイノリティドッグの挑戦 まで!