日本では至る所に山があり良い水が沸いています。

私が普段飲んでいる水は「埼玉水道水」を濾過した〈ブリタ水〉。

「風」は水道水だろうが、我が家の井戸水だろうが

あまり気にしている様子はありませんが、

実家の母は立山の名水「穴の谷の霊水」を愛用していて、

年に2回ほど汲みに行きます。

半年分の水を汲むのはナカナカ体力がいるので、

娘夫婦の私たちが手伝う訳ですが、

今年もその時期がやってきました。

「風」も置いて行く訳には参りませんので連れて行きます。

2010061901


「穴の谷の霊水」は立山連峰から流れ落ちた霊水を

富山市上市町の霊場からポリ容器に入れ、

台車に乗せて、少し離れた駐車場まで運び出し、

クルマに乗せてウチまで持って帰らねばなりません。

実家から霊場まで約180kmを移動(ほとんど高速道路)するのに

約3時間(片道)かかります。

だいぶクルマ慣れして来たとはいえ「風」にはガマンしてもらわねば…

前日からのニュースで大雨を警戒していましたが、土曜日は曇り。

金曜夜のうちに長野入りして、朝かるく散歩して出発です。

最近の「風」は高速道路に入ると寝ますが、

一般道だと窓の外がみたくて仕方ありません。

今回はほぼ高速道路ばかりなので、よく寝てくれました。

2010061902


妙高あたりで通行止めになるか?くらいのキリにあい、

能生の辺りでは前が見えない程のどしゃぶりでした。

「風」に「あれが日本海だよ」と見せたかったけれど、

海までの視界は効かず、クルマは進みます。

富山県に入ると薄曇りで、昨日あまり降ってもいないようです。

富山に入れば霊場はすぐそこ。

さあ、台車を借りてポリタンクを積み、いざ霊場へ!

「すいませ〜ん、わんちゃんは入れないんです」

そうですか、やっぱり。神聖なところですもんね。

では、わたくしとフウチは近場でお散歩でもしていよう!

霊場駐車場の近くはキレイに整備されて道路になっています。

雨も降っていないのでちょっとウロウロ。

2010061903


小1時間も遊ばないうちに、水汲み隊が帰って来ました。

週末のわりに、空いていてスグ汲めたそう。

やっとクルマを降りれた「風」は、

またクルマに乗らなきゃいけないので、逃げる逃げる!

売店で休憩している知らない方に撫でて頂いたりして、

心を落ち着けます。

2010061904


水をたっぷり乗せたクルマになんとか乗り込み、また高速道路で帰ります。

高速道路に乗るとスグ寝たフリの「風」

本当は起きているのは知っています。

実家に着いたらタップリ散歩してご飯もあげるからね〜!

にほんブログ村 犬ブログ 紀州犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
にほんブログ村